環境への取り組み

環境理念

川嶋印刷株式会社は愛(この場合の愛は自他一体の愛で、他を生かす行為と定義付ける)を行ずる事を基本理念とし、“情報伝達のお手伝い”を通して社会に愛行を実践する集団となることに存在意義を求める会社である。

人間が一人では生存不能な様に、人間社会も又、人類だけでは生存不能であり地球上に生存する全生命体との共生の中で人間社会も生かされているとの認識を明確に持つ集団(愛を行ずる会社)にする。即ち己が自由の権利の名のもとに(会社も個人も)勝手気侭に生きる様な増長慢に陥る事なく、今存在しているだけで多くの命に支えられその命を継いで生かされている貴重な命が自分の命である。

表現を替えれば、鳥獣類の命を殺して食肉となし、野菜・果実・穀類等の名前を付けた植物の命を殺して食物と成し、空気を吸うたびに空中に生存する微生物を殺しながら体に酸素を取り込み呼吸している存在が人間であると認識し、己の命を真の意味で生かしきらなければ、自分を支えて自分に命を託した多くの生命の死が無駄になり、その命を継いだ事にはならないとの自覚を持ち、環境問題に対処する姿勢を基本スタンスと考える。

歴史的文化と自然環境に恵まれた「平泉」を拠点とする我社は、平泉文化が京都に限らず世界各地から文化・技術・資材を導入し、佛国土顕現を試みる中で、単なる佛教文化の移入・真似事に留まる事なく佛教文化における先端技術の世界への情報発信をなし得たが如く、我社も何時の日か、世界一美しい印刷物を作る印刷会社が平泉に在る、しかも環境と調和していると他人に云われる会社に成ることを目指す。

地球上の共生の循環の中で生かされている我々は資源&エネルギーの有効活用に努め、(最も消費をするのは人間の存在であるが、人の数や活動を減らすのでは無い)廃棄物の極小化を目指し、併せて廃棄物の再生化に意を尽くし単純廃棄物の無い生産体制を模索しつづけ、あらゆる面で環境マネジメントシステムを構築し“情報伝達のお手伝い”を通してお客様に喜んで頂ける事を我社の使命と認識する。

川嶋印刷株式会社 代表取締役社長

菊地慶矩

本社工場
〒029-4194 岩手県西磐井郡平泉町平泉字佐野原21
TEL 0191-46-4161(代)/ FAX 0191-46-4165
本店
〒021-0882 岩手県一関市上大槻街3-11

プライバシーマーク(10190197(05)) JIS Q 15001:2006 準拠