ピックアップ

川嶋印刷株式会社行動計画(第6期)

当社では平成19年度から職場風土改革に取り組んでいます。

労働環境の整備状況

  • H19.9、当社ホームページにトップによる『子育て支援企業宣言』掲載
  • 「妊娠中や産休復帰後の女性社員及び男女社員の両立支援の相談窓口」設置
  • 「ノー残業デー」の実施(H19は月1回、H20からは月2回で継続中/19日「育児の日」、水曜日のうち1日「ハッピー・ウェンズデー」)
  • 「子育て支援のしおり(Vol.1~2)」作成、研修を実施
  • 「家族手当(子)」の増額(H19.10改正)
  • 「仕事と子育て両立支援アンケート」を実施(155名回答)、結果を周知
  • 「子の看護休暇(有給・年5日/1時間単位で取得可)」、男性の「配偶者出産休暇(有給・1日)」「介護休暇(有給/1時間単位で取得可)」導入
  • 「小学校就学前の子を養育する社員」の希望者に「時間外および休日労働の免除」
  • 産休・育休中の社員と赤ちゃんの情報を社内報に掲載(H26.2~H27.11)
  • 月1回開催している「安全衛生委員会」で、所定外労働の現状・仕事の進め方や役割分担・情報の共有や引継ぎ方法等の課題を分析検討、議事録を毎月全社員に周知
  • 大学生(9月)・高専生(8月)・短大生(7月)にインターンシップを毎年受け入れ
  • 障害者への職業訓練や支援相談会を毎年実施
  • 『いわて健康経営宣言』(H27.11.10)
  • 「女性管理職・リーダー育成研修」(1名参加) (H28.7/5-6)・・・社内報告会実施
  • 一関市主催出前講座「みんながハッピーになるワークライフバランス講座」(自社内開催/25名受講/アンケート2回実施) (H28.10/14)
  • 「女性キャリアアップセミナー(若手社員向け)」(H28.11/4)(2名参加) ・・・社内報告会実施
  • 『いわてイクボス共同宣言』に女性管理職出席、同日「働き方改革講演会」「いわてイクボスプロジェクトキックオフセミナー」(H29.1/18)受講・・・社内報告会実施
  • 新入社員研修にて「働き方」についてのワークショップを実施(H29.4、H30.4)
  • 「働き方チーム」選定(5名) ▶選定チームで「キックオフ」 ▶「振り返りシート」作成(回答が難しかった質問や意見を記入)討議
  • 知的障害者(新卒)1名雇入れ(H30.4)

取組の効果

  • 両立指標が55点(H19.6)⇒130点(H20.2)⇒205点(H21.1)⇒340点(H28.5)に
  • 労働環境改善着手のきっかけとなった(時間外労働減少・有給休暇取得率アップ)
  • 男性も配偶者出産休暇・看護休暇・有給休暇を利用し数日程度休暇を取得できている
  • 仕事と介護を両立させるため介護休暇を取得する人が増えた
  • H25.3岩手県より『いわて子育てにやさしい企業等』の認証
  • 広報いちのせき「I-style」H25.12号の特集記事に掲載(「女性が輝く職場を目指す」)
  • 岩手県のHP「いわて子育てにやさしい企業の事例紹介」に掲載(H27.3)
  • 県南広域振興局「いわて子育てにやさしい企業リーフレット」に掲載(H28.2)
  • 社員の両立支援に対する関心・理解が深まり、第2期~第4期の行動計画期間内(H21.6~28.6)の育児休業の取得率(女性)は100%(男性はなし)
  • 男性社員(1名)が一関市のボランティアサークル「イクメン絵本ライブチーム『On Sunday(s)』」に所属し、子ども・子育てに関する地域貢献活動として公立図書館や幼稚園保育所、沿岸被災地等で絵本ライブ(読み聞かせ・歌・マジック・パントマイム等)を行っている
  • 男性社員(1名)がH28第1回一関市民センター職員等研修会にて「子育て体験談」を発表。また「これからの家庭教育」のパネリストとして参加
  • 『いわて子育てにやさしい企業等』更新(H28.3/7~H31.3/6)
  • 「今からはじめる! 忙しい男の働き方改革講座」(3名参加/うちパネラー1名) (H29.2.28)
  • 当社社員が代表を務める『On Sunday(s)』が、地域と連携した絵本ライブ活動などの心温まる実践が評価され全国地域青年実践大賞(日本青年団協議会主催)の『支援実践賞』を受賞(H29.3)
  • イベント「イクメンナニコレ珍百景」(パネラーとして1名参加) (H29.6.7)
  • 第5期の行動計画期間内(H28.6~30.6)の育児休業の取得率(女性)は100%(男性はなし)
  • H30.5月末(継続中)の看護休暇取得者は15名(男性11名、女性4名)
  • H30.5月末(継続中)の介護休暇取得者は18名(男性4名、女性14名)

■以上の取組により両立支援の環境作りは整備されつつあります
第6期は、雇用環境の整備をポイントに以下のとおり策定しました

第6期行動計画

1、計画期間

平成30年6月21日~平成32年6月20日までの2年間

2、内容

指針事項1(1)ア

妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施

指針事項1(1)シ

育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知

目標1:育児・介護休業法等諸制度の情報提供を実施し、周知を図る

<対策>

  • 平成30年7月~ 検討開始、資料収集
  • 平成30年9月~ desknet's NEOに『育児・介護支援のひろば(仮題)』を掲載開始

指針事項1(2)イ

所定外労働の削減のための措置の実施

目標2:H19より全社で実施していたノー残業デー(月2回)を、H30より各部署毎に決め実施する

  • 平成30年6月(プレ)~部署毎にノー残業デーを決め実施するよう呼びかける
  • 平成30年7月~各部署毎にノー残業デーを決め、実施

ピックアップ

  • 平泉 浄土をあらわす文化遺産の全容
    平泉の紹介・解説本 図録「平泉」
  • 子育て支援応援企業宣言
  • いわて健康経営宣言
  • 仕事と家庭の両立を応援します!
  • 川嶋印刷株式会社行動計画(第6期)
本社工場
〒029-4194 岩手県西磐井郡平泉町平泉字佐野原21
TEL 0191-46-4161(代)/ FAX 0191-46-4165
本店
〒021-0882 岩手県一関市上大槻街3-11

プライバシーマーク(10190197(03)) JIS Q 15001:2006 準拠